診療科のご案内

看護部

看護部 外来

外来では、多くの受診患者様と接しながら医師の補助業務、処置、療養指導などを行っています。緊急に処置、あるいは入院が必要となる人など、様々なケースがあり、それらを適切に迅速に対処していかなくてはいけません。そのため、患者様がスムーズに受診できるよう、症状の把握や、異常の早期発見などに努めています。
また、患者様やその御家族の苦痛や不安などの心理状態を把握し、精神的援助が出来るよう心がけ、患者様の笑顔がより多く見られる様、外来看護師の気配り、目配り、心配りが患者様に届けられるよう常に心掛けています。

看護部 2F本館

本館病棟は、外科をはじめ整形外科、内科、心臓外科の患者様が入院されております。
病床40床、『医療の動向に目を向けた看護の提供に努める』『患者様の言葉には誠実に耳を傾け対応する』『専門職として常に学習し、後輩の指導、育成に努める』を看護目標とし、看護師17名ががんばっています。処置、輸液の管理をはじめ、全身状態の把握、手術前後の看護をしていく中で、主治医とのコンタクトを密にとり患者様の異常の早期発見、苦痛の緩和に努めております。
近隣施設からの入院も多いため、多施設との情報の交換・共有をしながら患者様が安全安楽に過ごせるように、また、高齢者が多い中で早期退院ができるよう、患者様家族ともコミュニケーションを図りより良い看護が提供できるよう取り組んでいます。

看護部 2F本館

看護部 2F北館

北館病棟は、2階3階で病床数44床となっておりICUでの急性期治療、内科、整形外科、透析などご高齢の患者様も多く疾患も多岐にわたっております。
併設老健よりの入院も多くご自分で訴えることができない方もおられるため、観察が大切になっておりスタッフみんなで連携をとり日々頑張っております。
スタッフ間の関係も良好で患者様には楽しく療養生活が送っていただけるように、心がけております。

看護部 2F北館